必要な手続きを調べる

この留学に必要な書類や方法は、留学する国によって違ってきます。ビザはほとんどの国で必要になりますし、行く大学や学校によっても手続きも違ってきます。

 

行きたい大学のホームページを見て、SATとTOEFLを受けます。11月中には、終えておくと便利です。また、通っていた高校の成績証明書と課外活動の記録、高校の推薦状を提出します。

 

あとは、essayと銀行で貯金の証明書を発行してもらいます。インターネットから記入して送ります。年内までに行い、高校の卒業証明書も送ります。

 

 

色々な手続きがあり、初めての人には難しいです。そういった時に便利なのが、留学の手続きを代行してくれる研究所が便利です。進学指導をしてくれます。

 

更に、大学入学や合格後の手続きもしてくれますし、カウンセラーもいて、とても安心です。時間もかからず、費用も節約できます。

 

アメリカに留学する時には、費用から必要な成績、英語力、就職指導、教育などの方法を教えてくれます。高校や大学、音楽やスポーツ、芸術などのメニューなどからも考えてくれます。

 

ネットから相談の申し込みも出来ますし、個人別の予約制が出来ます。手続き代行をしてくれる会社もあります。入試か必要書類、出願の代行や入学許可証、格安航空券の手配から保険などに関する事、渡米時のスタッフ配置や留学中の悩みなど色々な事を相談出来ます。

 

語学、短大や四年制大学、大学院なども行ってくれます。15年の実績があります。無料で、語学学校検索も出来て、323校から検索出来ます。

 

 


このページの先頭へ戻る